<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

耳鳴りにもいろいろ

夫の耳鳴りは子どものころからだと知りびっくり

お正月に帰省の折

初めて義母も耳鳴りがあると知りまたびっくり

体質はやはり似るものなのかと

 

耳鳴りもジー、ゴー、ブーン、キーン、ピー

サァー、ザー様々で内臓の機能の低下に関連していたりします

 

中医学では耳鳴りは腎の弱りと考えられます

腎は腎臓だけでなく

副腎、血液、や毒素、リンパ

余分な水分の循環も含まれます。

 

漢方チャクラオイル耳ケアを

時間が許す範囲で夫にもすると

疲労が溜まってくると

耳鳴りも酷くなり

耳をもむと痛がりますが

後で楽になるのが

わかると嫌がらなくなりました。

 

高齢になり補聴器のお世話にならないように

今から続けるとベストです。

 

明石 発酵薬膳教室&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

 

 

 

2019.01.22 Tuesday 09:46 | comments(0) | - | 

肘がついに悲鳴を

違和感が続いていたけど

一昨日の夜寝るころに

寝返りもつらい・・・肘に痛みが

ああ〜やってしまった〜でした

 

今月に入って少し違和感あったが

内臓の不調快復が先決で

肘のケアが・・・後回しに

 

これでは家事、髪を洗うどころか着替えも辛い

右肘を回転させるどころか・・・ガーン

疲れていたので

とりあえず肘のサポーターをして寝て

翌日インドの温熱療法キリをして温め

その後カッピングと瀉血し少し動かせるようになる

夜再度カッピングし

肘は外側の軟骨当たりが痛かったが

内側からのカッピングも

ブラックソルトで入浴

ゆっくり体を温め

 

その後漢方アロマオイルの脈と筋楽を

塗り眠る

 

夜は、ああ〜快復には、しばらくかかるはずと

マッサージどころか家事の準備も時間かかるし

でしたが、やってしまったものは仕方ないと

さっさと眠る

 

あれ??朝起きて痛みの軽減を感じる・・・

肘を中心の内旋外旋大丈夫

腕も挙げられる

ぴきっとする痛みもない

 

ああ〜ありがたいです

これらのケアとオイルの能力を知る体験だったのか・・・と

無茶は禁物だけど家事もスムーズに

今週の発酵レッスンも大丈夫!!

 

温め、カッピング、漢方オイルケアで

関節は動かしすぎもダメだけど

かばいすぎるのもダメ

連動しているように内臓も快復

スッキリ♪

 

人の体は素晴らしく

自分で良くなろうとします

その流れを阻害することなく

私はそのバックアップを

持っているアイテムをベストに使うだけです♪

 

 

明石 発酵薬膳教室&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

 

 

 

2018.12.05 Wednesday 09:26 | comments(0) | - | 

高齢の両親の耳ケア

高齢になると長時間のマッサージや

着替え、体勢によっては動くだけでも

辛い時もあり時間がかかる場合も

それで本人たちが面倒がるときも

 

何をするのか?うちの母は初めての施術など

怖がる時も・・・

 

説明は時間がかかるが

安心しないと効果も半減

わかりやすく同時にこんな感じ〜と見せます

 

今回は特におすすめな

漢方チャクラでの耳のケアと

セルフの箱の温灸は安全な優れもの

これからの寒い季節、

セルフケアに大活躍してくれそうです

 

先日箱灸はゲットしたほやほやのものです

やけどの心配がなくて高齢の両親にピッタリと

甘酒や手作りパンをもって

実家へ行ってきました

 


服も脱がなくてよいし

短時間でリラックスと血流促進で

スヤスヤとおひるねしてしまうほどに

両親ともにとっても気に入ったようです

 

 

今年の春硬膜下血腫の手術した父が

耳のケアをしだすと

とっても穏やかな顔で

全然嫌がらなくて

 

少しすると頭の中の流れが良い気がすると

言いつつ半分寝てしまいました

 

母も胃腸の弱いところに箱灸のせて

耳のケアすると寝つきの悪い母が

スースー寝息を立てるほど

 

高齢で便秘の方にも優しくお腹を温め

自律神経の働きをよくし心地よく排便できますように

免疫力を上げて

最後まで自分の足で歩き

食事をして天寿全うしてほしいです。

 

明石 発酵薬膳教室&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

 

 

 

2018.11.24 Saturday 09:35 | comments(0) | - | 

柿と梨のヨーグルトで秋を感じ

スーパーでふと目につきました

秋にぴったりのデザート発見

 

柿と梨のヨーグルト

 

甘すぎず、少しのどがいがらっぽかったので

スッキリしました

 

ちょうどお隣さんからいただいた梨

 

まだまだ残暑厳しい台風もガンガン来そうな

蒸し暑さが追い打ちかけ湿度も高い今日ですが

 

暑い季節がおわると夏で疲れた

胃腸も回復して食欲の秋へ

一日の間に寒暖差が激しくて

朝夕がぐっと冷えること多くなり

 

夏の連日のむっとした湿気がなくなり

空気の乾燥が著しくなる秋

 

乾燥した空気にさらされると

皮膚や髪や口の渇きなどがあらわれ

吸い込んだ空気が肺を犯しくしゃみ、

咳など呼吸器系の症状が起こりやすくなります

 

春は肝の高ぶりから気や血が上昇で

目や鼻に、くしゃみ鼻水、目や鼻の痒みが強い

上半身のに出ることが多い

 

春のトラブルとも少し違う

秋は酷い咳や喘息肺炎など

肺の内部へと向かいます

 

そんな秋の養生は空気の乾燥から守り

次の冬へ備えて免疫力を高めることが大切

 

肺を潤す果物が梨、咳を止めるのが

柿と言われています

花梨の飴は有名ですもんね

 

しかし何事もほどほどで食べ過ぎると

体を冷やす果物ですので

バランスよくさつまいも、里芋、大根などの根菜類

秋の野菜と食べると良いですよ

 

たぶん涼しくなるとニラもやし炒め、豚汁なども

自然と食べたくなると思います

ああ〜長い夏とおさらばしたい

秋が恋しいです。

 

明石 癒し&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

2018.08.22 Wednesday 08:03 | comments(0) | - | 

舌で見る・・・ 

近年残念なことに高齢の母が検査や治療したことが
裏目に出ていると・・・
意外と身内の言葉より
医師の言葉はよく届くのですが・・・

もう、検査はほどほどにしてと言っても、なかなか
こればっかりは本人が納得しないと・・・やめません。

整形外科で痛み止めの注射を受け
アナフェラキシーショックで気分が悪くなり
嘔吐したり・・・危険でした。

ピロリ菌除去の治療後
かえって食が細くなり痩せてしまいガンだと思い
舌には亀裂が出て、味覚も落ち、最後は舌痛症だと言われ
病院で特効薬はないですと、かえって落ち込み
すっかり痩せてしまうという負のスパイラルに
病院をいくら変えて検査しても・・・

 

中医学の舌診では亀裂は裂紋舌

加齢や長年の疲れがたまって弱っいるところに

強い薬でボロボロに

これでも随分良くなった方です

ストレスから心まで疲れ

不眠になりうつへと

時間がかかりましたが少しづつ元気に

ヘナや漢方アロマオイルは続けています

 

西洋医学は近年の進歩は素晴らしいと思います

しかし数値に出ないものや未病のものは

中医学やアーユルヴェーダの方が

私にはあっていると感じています

いくつになっても最後は自分自身で

どう舵を取るかです。

 

毎日朝起きて鏡の前で舌の変化見てもらうと

変化がわかってきますよ手

 

明石&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

 

 

 

 






 

2018.05.14 Monday 09:11 | comments(0) | - | 
<< | 2 / 5 PAGES | >>