<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

麦麹造りでレッスン準備です

[ ]

朝は涼しいと感じるように

昼の日差しはまだ厳しく

日焼けの対策もまだまだ・・・

体調狂わせる方もぼちぼちと聞きます

 

今年はいろいろありますが

我が家は大した夏バテなく

元気にいてくれほっとします。

 

今週の予定がくるくる変わり

時間の合間にできる麦麹作ることにしました

 

自家製も米麹、玄米麹ときましたが

次は麦麹です

 

お米とは違い吸水も早いので

つけ時間は短くただ今浸水中

米、玄米はもっと長く浸水になります

 

九州の方は麦みそがおなじみだそうです

お醤油も味が違うのはそれでなんだと

 

今年仕込んだ味噌はコメ以外に麦、玄米、合わせ味噌

と順に解禁していろいろと楽しめます。

 

子供のころはお味噌屋さんがあって

お味噌屋さんでブレンドしてもらって買っていた

樽に山盛りのお味噌があった・・・

見たりしていたけど・・・もう遠い記憶

 

実家の母は米味噌がメイン

時代もあり母の田舎の

おばあちゃんは全部手作りだった

お味噌、沢庵、奈良漬け、お米も

牛も飼っていた・・・自分の時間なんてないはずです

 

夏の帰省の折に作ったものを

持って帰れるようにと準備していたのは

どこも同じ母心です。

 

よく働き、戦争で息子を亡くし夜なべしつつ、

こっそり泣いて嘆いていた、おばあちゃんを

子供のお母さんは見たそうです

 

そんな大変な時代に8人の子育て、家事、農業

姑、小姑もいたよ・・・と

おばあちゃんはいつも小走りで

早口のイメージ・・・帰省の折

ゆっくり話した思い出もないくらい

動いていて小柄な色黒のおばあちゃん

 

麹の準備しつつ、ふと思い出しました

今は男性も家事を手伝ってくれる時代

おばあちゃんが生きていたら

びっくりするでしょうね

 

昭和の初期に比べて

現代の家事は楽な時代になりました

ゆるゆるな家事だけど

共働きで核家族が多く

 

良いことも悪いこともありますが

平和な時代です

 

ああ〜そうか形だけではなく

日本の伝統食のルーツちゃんと

私の記憶の中に息づいている

 

食事はやはり体の源です

今できるベストで

楽しく麹を日常に

取り入れより健康に〜です。

 

発酵薬膳教室のレッスン

リクエストお待ちしています。

 

明石 発酵薬膳&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.20 Thursday 08:49 | comments(0) | - | 
<< 関空は関西の玄関口だと | main | ご近所でお参り。 >>