<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

春だから心身のケアに。

[ 化粧品 ]

先日は春一番だったとか

肌の揺らぎを感じる季節マジで

 

長年の内臓の疲れが顔の歴史に出ている

私の肌の小さな変化を見逃さないI様キャー

まず雪美人トライヤルセット使ってみたいと・・・

購入いただきました

 

翌日お昼過ぎ、携帯が〜携帯

「このピュアエッセンス

肌のハリをすごく感じたし昼を過ぎても

持続してると・・・」満面の笑顔が見えそうな

くらいのはずんだ声♪

 

外からはプラセンタのスーパー美容液

雪美人のピュアエッセンス6本セットと

内からは更年期のホットフラッシュ対策にと

血流促進の激プラセンタドリンクを

内と外でご注文いただきました。

 

実はお肌の改善は内から7割

外から3割といわれるくらい

重要ポイントです!!


 

若い時にはわからなくても

更年期には思いもかけない変化が

シミ、しわ、たるみが追いかけてきます

もちろん個人差ありますよ

 

今の生活が今後の顔に出ます

生きざまが顔に出るのは当たり前のことなのにアセアセ

 

私のように30代メイクどころか基礎化粧も自分の汗も

沁みていた肌だったけど

本当は素肌美人でいたい

だけど肌のきめも粗く化粧も乗らず暑い

そして歌舞伎の隈取のような肝斑でそうもいかず

日本のファンデーションでは隠せず

合うものがなく、方法も知らず・・・_| ̄|○

 

フランスはいろんな民族、肌の色の人がいて

レッスンでファンデーションを混ぜることや

いろんな色が外国にはあることを知りました

私に合う色を混ぜて作ればいいんだと

 

研修で学んだエステテイックは

単なるメイクや肌のマッサージじゃなかった

 

病気、ケガの後遺症、アトピーなどの

心身のケアにも必要なのと

 

年だから・・・でなくメイクを楽しむことを

初めて知った気がしました

外見だけでなく心も癒される・・・


いくつになっても、あきらめてはいけないのよと

マダムに教えてもらいました

当時CENTRE INTERNATIONAL

D'ESTHETISME DE L'ETOILEの

若いスクールの生徒さんが

モデルになってくれました

これは私・・・ちゅん

 

日本とも勝手が違うフランスはファションと

美容先進国

でも現代は日本も技術も

美容はトップレベルだと

細かい気配りは日本人ならではかなと

 

フランスでは極端に美白を求めていず

トータルのセンスのほうが重要かと

ほかにもいろいろと学びはあり

今はより鮮明に感じることが不思議です

 

2007年のフランスの美容研修の

あの日から10年がすぎた昨年

雪美人のピュアエッセンに出会い

また変化の年になりました

 

正しくケアすると、時間がかかっても

改善していきます

私はまだまだ途中ですが誰がわからなくても

自分が肌の変化を一番知っている

できることからスタート

 

あきらめず、続けていると自分に必要な出会いが

安全で健康に綺麗には、やはり正しい知識を学び

自分を愛すホームケアが大切ですハート

 

明石 癒し&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

 

 

 

 

2018.03.03 Saturday 09:13 | comments(0) | - | 
<< まず簡単黒豆茶作り。 | main | 3月のヘナセルフケア講習 >>