<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

舌で見る・・・ 

近年残念なことに高齢の母が検査や治療したことが
裏目に出ていると・・・
意外と身内の言葉より
医師の言葉はよく届くのですが・・・

もう、検査はほどほどにしてと言っても、なかなか
こればっかりは本人が納得しないと・・・やめません。

整形外科で痛み止めの注射を受け
アナフェラキシーショックで気分が悪くなり
嘔吐したり・・・危険でした。

ピロリ菌除去の治療後
かえって食が細くなり痩せてしまいガンだと思い
舌には亀裂が出て、味覚も落ち、最後は舌痛症だと言われ
病院で特効薬はないですと、かえって落ち込み
すっかり痩せてしまうという負のスパイラルに
病院をいくら変えて検査しても・・・

 

中医学の舌診では亀裂は裂紋舌

加齢や長年の疲れがたまって弱っいるところに

強い薬でボロボロに

これでも随分良くなった方です

ストレスから心まで疲れ

不眠になりうつへと

時間がかかりましたが少しづつ元気に

ヘナや漢方アロマオイルは続けています

 

西洋医学は近年の進歩は素晴らしいと思います

しかし数値に出ないものや未病のものは

中医学やアーユルヴェーダの方が

私にはあっていると感じています

いくつになっても最後は自分自身で

どう舵を取るかです。

 

毎日朝起きて鏡の前で舌の変化見てもらうと

変化がわかってきますよ手

 

明石&健康サロン

マドレ・デ・ティエラ

 

 

 

 






 

2018.05.14 Monday 09:11 | comments(0) | - | 
<< イチゴで食欲が戻れば。 | main | 簡単アーユルで鼻と耳ケア >>